寒い秋冬の登山手袋にフラッドラッシュEXPグローブ

早いもので今年もあと1ヶ月と少しとなりました。

つい最近まで温かい日がありましたが、この頃は寒風が吹くようになってきましたね。

これからの寒い時期に備えてファイントラックの登山用グローブを新調したのでレビューしたいと思います。

ファイントラックのフラッドラッシュEXPグローブを購入

使いやすさにこだわった国産アウトドアブランドで有名なファイントラックのグローブを購入しました。

今回購入した手袋はフラッドラッシュEXPグローブという冬季登山用のグローブになります。

手袋の生地素材について

布地は夏用のトレイルグローブとは違い少し厚手の素材になります。

グローブ表面はフラッドラッシュ素材というファイントラック独自の撥水素材になっています。

生地の編み方も特殊なようで嵩の高い厚めの生地です。

手に装着してみると体温を溜めてくれるような感じでじんわりと温かくなって来ました。

内張りはドラウトフォースという汗処理に優れたファイントラック独自素材です。

フラッドラッシュEXPグローブ | 国産アウトドアブランドのファイントラック
冬期専用の保温材入りミッドレイヤーグローブ。耐久撥水性に優れた表生地が、雪や雨からの濡れを軽減。タッチパネル対応です。

機能について

人差し指と親指の爪側にタッチパネル対応素材が貼り付けてあります。

スマホなどのタッチパネルの操作を手袋を外さずにできるのは便利ですね。

実際に操作してみましたが、これについてはやり方もあると思いますが、爪を押し当てる形では画面が反応しませんでした。

指の皮膚部分を素材越しに強めに押し当てると画面操作ができました。

この辺の機能については、グローブ自体が若干厚手であることもあって、なんとか画面操作ができるといった程度、操作がしやすいといったものではありません。

グローブ自体の耐久性を重視した作りのようです。

手をひらくと親指、人差し指、中指、掌が滑り止め素材となっています。

しなやかで細かい凹凸のある素材です。グリップ力高し。

この部分は強度も高そうで、簡単には穴は空かなそうです。

縫い方も人間の手に合わせた形で立体的になっています。

手袋を平置きすると親指側が立ちます。

装着して手を動かしてみると、縫い目のゴロつきが少なくて動かしやすいです。

山行時に携行しやすいよう、引っ掛ける為のループも付いています。

細かい所ですが、使わない時も携行しやすいので嬉しい装備ですね。

これからどんどん寒くなっていきますが、フラッドラッシュEXPグローブを装着して山に挑んでいきたいと思います。

取り急ぎレビューでしたが、実際の山行で使ってみての感想を後ほど書いてみたいと思います。

記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

栃木県在住の週末ハイカー。 小学生の時に入っていたボーイスカウトが僕のアウトドア活動の原点です。 当ブログでは登山を中心にアウトドア活動の記録を綴っています。